FOR CURRENT STUDENTS

留学生の方へ

「シューカツ」「新卒一括採用」
-日本の採用慣行を知っておく-

日本では、多くの学生が、大学卒業前に就職先を決め、 3月の卒業後に間を置かず4月から働き始めます。
それは、毎年学校を卒業する予定の「新規学卒者:新卒者」を定期的に採用する「新卒一括採用」と呼ばれている日本の採用慣行です。
卒業の前年、つまり学部3年次や修士1年次に「就職活動:就活(シューカツ)」が本格的に始まります。
最近では、通年採用など求人方法も多様化していますが、日本では多くの企業や官公庁が、卒業前の新卒者のみを対象とした定期採用枠を設けている現状が続いています。

日本での就職に向けた在学中の準備

就職ガイダンスや、インターンシップ情報などは、最新情報をTOP画面よりご確認ください。

就職や進学など
卒業後の進路が決まったら…

キャリアセンターへ進路の報告をしてください。また、 「留学」ビザから「就労」ビザへ、在留資格の変更申請が必要になります。
入国管理局には遅くても3ヶ月前の1月には申請を行うようにしてください。

ビザの更新在留資格について

卒業後も引き続き日本で就職活動を行う場合には、「留学」から在留資格の変更申請が必要になります。
詳しくは国際教育交流センターにご相談ください。

留学生向け情報サイト

日本への留学情報や留学に関する相談を受け付けるなど、総合的なフォローアップを実施。

留学生向け就職情報
日本語能力を高める
(日本語の資格を取得する)

日本国際教育支援協会が実施する日本語の能力検定試験。

日本漢字能力検定協会が実施するビジネス場面でのコミュニケーション能力を測定・評価する試験。

北九州市で就職する

北九州市は福岡市とともに日本国内第4の大都市圏を形成し、グローバルな事業展開やSDGsの取組みを進めている企業も数多くあります。 北九州市役所では、北九州地域での就職活動に必要な企業情報を集めるチャンスとなる「合同会社説明会」を開催しています。
この「合同会社説明会」に参加することが不安な留学生のため、会場内に、留学生サポートコーナーを設け、専門のスタッフがサポートしています。(参加無料)

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/09801230.html

外国人留学生の皆さんへ

外国人留学生の皆さんが日本の企業に就職するためには、日本人の学生と一緒に採用試験を受けることになるため、日本人学生と同様、それ以上の準備が必要になります。キャリアセンターでは、全学生を対象に様々な支援行事を実施しています。
また、留学生対象に「留学生対象就職ガイダンス」を実施しています。日本で就職を考えている留学生は必ず参加してください。近年、日本企業はグローバル化する業務への即戦力としての期待から、外国人留学生に対して雇用の場を広げつつあります。外国人留学生に対する期待は様々であり、企業の人材ニーズはそれぞれに異なり、事業戦略や市場環境変化によって、変化しています。「業界研究」「企業研究」をしっかり行い、企業のニーズを探ってください。

企業が外国人留学生に求める基本的な能力には共通点があります。その筆頭は外国人留学生だからこその「日本語力」です。言葉については、日本語が堪能であることはもちろんですが、「ビジネス日本語検定」の取得や、さらにもう1ヶ国語できれば理想的です。また、「コミュニケーション能力」と「協調性」も求められる能力です。